SWISS MILITARY HANOWA

FEATURE

腕時計の手入れはどうすればいいの?

01.Nov.2016

4,515

01.Nov.2016

4,515

「新しく買った腕時計をつけて出かけた!持っている服とも合うし、いい買い物をしたな~。さて時計外して寝よう!」

待ってください!
使った時計をそのままに、次に使う時までケアをしないで寝てしまうんですか?

忘れがちかもしれませんが、時計は精密機器でとってもデリケートなんです。
お気に入りの時計、大事な人からの贈り物、そういった時計はいつまでも使い続けたいですよね。

時計はしっかりケアをしてあげましょう!

■時計の手入れ

時計はクロスでしっかり拭いてあげて下さい。
汚れや湿気は精密機器の天敵です!本体はもちろんですがベルトもしっかりと拭いてあげてくださいね!
手に当たる部分はどうしたって汚れてしまいます・・・
手垢もそうですが、特に夏場なんかは汗もかきますよね。
すでに蒸発していると思ってもしっかりと!

機械の部分ではありませんが、皮ベルトの場合は特に湿気に弱く、色が変わったりしてすぐ新しいものと変えないといけなくなったりします。

細かいパーツには綿棒や爪楊枝にティッシュを巻き付ける等して拭いて下さい。
ステンレスブレスのコマの隙間やリューズ部分なんかはクロスがあてられなかったりしますよね。
注意点として、リューズを開けたら絶対にしっかり閉めることを忘れないで下さい!
そして開けている時間はなるべく少ない方がいいです。
湿った手で直接リューズを操作するのもやめておきましょう!
防水加工されている時計であってもリューズが少し開いていたり、水分のある手で直接操作したら湿気が入ってしまい、ガラスの曇りや故障の原因になってしまいます。

いかがだったでしょうか。
疲れて帰ってきたところちょっと面倒かもしれませんが、是非愛着を持って手入れをしてあげて下さいね。

ここでご紹介した内容は基本的なケア方法とそのポイントです。

長く時計を使うために、日常のケアは大切にしましょう!